人生に無駄なことなし

39
オフィスをリニューアルしました

オフィスをリニューアルしました

現在も原則、自宅でのリモートワーク体制ですが、本日、オフィスのリニューアル工事が終了し、無事に引き渡されました。テレビ会議にも使える個人集中ブースを設置するなど、withコロナを意識した新オフィスです。新オフィスというハードだけでなく、たくさんの気づきや経験といったソフト面でも、大きな収穫がありました。 デザイン&全体管理をご担当いただいた株式会社ドラフトさま、様々な交渉に真摯に向き合っていただいた住友不動産株式会社さまに感謝申し上げます。そして、ニューアルを担当した社内横

26
マイホーム購入のサプライズ

マイホーム購入のサプライズ

本日最後のタスクは、マイホームを購入した社員宅に、有志で購入したプレゼントを届けること。プレゼントが用意されていることも、本日、社長が配達することも、本人にはすべて内緒のサプライズ。 自宅まで押しかけてのサプライズは、諸条件によってはNG案件ですが、今回のターゲットは、愛されキャラの中年男性エンジニア。検討の結果「きっと喜んでくれるはず!」と決行されました。 まずは新居の住所と入居日の特定から。同僚たちが何気ない会話から聞き出し、作戦決行日が確定しました。 自宅でのリモ

26
電話代行サービスで会社宛の電話件数、内容が見える化

電話代行サービスで会社宛の電話件数、内容が見える化

新型コロナウイルス (COVID-19) 感染症対策として、自宅でのリモートワークを原則としてから、電話代行サービスを利用するようになりました。 月額1万円で100件まで追加料金なし。101件以降は1件200円の従量料金とリーズナブル。申込当日から利用できるという、魅力的なサービスです。受電内容を、Slackに通知してくれるのが素晴らしい。 ただし、応答内容のカスタマイズはできず、基本的には用件を聞いてくれるだけ。オペレーターのレベルも一定ではありません。この状況で急激に

15
Slackで「分報」を始めました

Slackで「分報」を始めました

遅ればせながら、弊社でもSlackを使った「分報」を始めてみました。 社内のダイレクトメッセージ(DM)利用率が高いことに課題を感じた弊社チーフエンジニアが始めました。現在、私も含め10数名が自主的に始めています。 DMは、当事者以外に共有されず、その内容が会社の情報資産になりません。かといって、DMを禁じれば、LINEなどの他のツールでやりとりが増えるだけ、です。もっと前向きな方法で、DMの利用率を減らし、社内のコミュニケーションを活性化し、情報資産を充実させよう、とい

15