メディア人の愁い 表現者の善がり

4

私の新しい役職は「柱?鬼?」

 昨年2020年12月1日付けで「執行役員 新規事業担当」に就任しました。2007年7月に「CNET Japa…

編集記者として道具に対するこだわり

まずは原稿手書き時代  みなさんは仕事で必要になる“道具”をどのように選んで使っているで…

おまえ編集長やりすぎ

 私がCNET Japanを運営していた当時のシーネットネットワークスジャパン(現在の朝日インタラ…

メディア人生の始まり始まり~

 朝日インタラクティブnoteの初めての記事となります。私は、朝日インタラクティブ 編集統括…