朝日インタラクティブ|note

朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の100パーセント出資子会社です。CNET Japan、ZDNet JapanのIT系媒体、国際ニュースのCNN.co.jp、鉄道に関する総合情報の鉄道コムなど、オンラインメディアを運営してます。

朝日インタラクティブ|note

朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の100パーセント出資子会社です。CNET Japan、ZDNet JapanのIT系媒体、国際ニュースのCNN.co.jp、鉄道に関する総合情報の鉄道コムなど、オンラインメディアを運営してます。

    マガジン

    • 神保町雑録

      • 28本

      朝日インタラクティブの代表取締役社長 小関路彦が、日々のあれこれを仕事とプライベートをまじえて綴ります。

    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

      • 5本

      経理や総務を担当する経営管理部での出来事や考えたことを発信します。あとたまに趣味的なことも書きます。

    • メディア営業部員の独り言

      • 1本

      朝日インタラクティブ営業部のことをお話いたします。

    • 人生に無駄なことなし

      • 39本

      朝日インタラクティブ社の前社長、高野健一によるオープン社内報。就任期間中、業務の試行錯誤を綴っていました。

    • 仕事のあれやこれや

      • 1本

      2020年1月に神保町の通称AI社にやってきた私がこの会社で経験したあれやこれやを気まぐれに紹介します。

      • 神保町雑録

        • 28本
      • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

        • 5本
      • メディア営業部員の独り言

        • 1本
      • 人生に無駄なことなし

        • 39本
      • 仕事のあれやこれや

        • 1本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    朝日インタラクティブの2022年

    2022年の仕事納めです。 この一年を振り返りたいと思います。 3月に、14年間入居したオフィスを離れ、神保町駅に直結するビルにオフィスを移転しました。 駅直結で利便性がよくなったのですが、社員のみなさんの反応は「雨に濡れなくていい」よりも、「おいしいお店が近くなった!」のほうが圧倒的に多かったように思います。 4月からは新しい人事評価制度を導入しました。 社員が成長し、会社が成長するためにどんな制度がよいのか、わかりやすさと、透明性を確保するにはどうすればよいのか、検討

    • 経営管理部の2022年の取り組み

      こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社  経営管理部の石澤です。 今年も年の瀬が押し迫ってまいりました。今年はどんな1年でしたか? 世の中は激動の1年でしたが、私個人としては、特に大きな変化や事件もありませんでした。2倍速で動画を沢山見た年だったなという印象です。そういえば、夏前に仕事中ハードグミを食べていたら10年物のセラミックの奥歯が割れました。秘孔をついてしまったのでしょうか?歯が瓦のように割れて驚きました。 私個人は平凡な一年でしたが、今年も経営管理部は様々な事

    • 「CNN.co.jp」が「SmartNews Awards」のベストパートナー賞(報道部門)を受賞しました

      朝日インタラクティブが運営する国際ニュースメディアの「CNN.co.jp」は、スマートニュース社が主催する「SmartNews Awards」のベストパートナー賞(報道部門)を受賞しました。 受賞理由は下記の通りです。 日々の記事配信を評価していただき、たいへんうれしく思います。 今回のnoteでは、「CNN.co.jp」を運営する編集部に、この1年間を振り返ってもらいました。 ーー2022年を振り返りましょう。どんなトピックがありましたか? まず一番大きなトピック

    • 五島列島でワーケーション 参加者インタビュー

      朝日インタラクティブは、観光庁が実施するワーケーションに関する実証実験に、一般社団法人五島列島観光コンベンションビューロー様とともに参加にしております。 このたび実証実験の一環で、社内のメンバー3名が、長崎県五島列島でのワーケーションを体験してきました。 編集記者による体験記はこちらをご覧ください。 noteでは、参加メンバーのひとりであり、経営管理部・経理担当の照屋美子(てるや・よしこ)さんのインタビューをご紹介します。 もともとワーケーションに対しては明確なイメージが

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • 神保町雑録
      朝日インタラクティブ|note 他
    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)
      朝日インタラクティブ|note 他
    • メディア営業部員の独り言
      朝日インタラクティブ|note 他
    • 人生に無駄なことなし
      朝日インタラクティブ|note 他
    • 仕事のあれやこれや
      朝日インタラクティブ|note 他
    • メディア人の愁い 表現者の善がり
      朝日インタラクティブ|note 他

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
    • 「産後パパ育児休暇」体験者インタビュー

      朝日インタラクティブでは、10月1日から新しい制度として「産後パパ育児休暇」を設置しました。 育児・介護休業法の改正により、以下の概要の「産後パパ育休(出生時育児休業)」が創設され、企業には育児休業を取得しやすい雇用環境整備が義務付けられました。 創設された制度はあくまでも「休業」で、会社からの給料ではなく出生時育児休業給付金を受け取れるものですが、当社では一歩踏み込んで会社から給料を支払う有給休暇の制度としました。 社内で初めて産後パパ育児休暇を取得した営業部の種石大

    • 釣り部 2022年9月 アジ釣りレポート

       こんにちは。ご無沙汰しております。経営管理部の石澤です。 先日、朝日インタラクティブの釣り部メンバーで、アジを釣りに行ってきました。今日は、その様子を少しご紹介します。 いろいろな趣味チャンネルがあります。  一時期、会社のSlackにたくさんの趣味チャンネルが自発的に作成されました。従業員同士のコミュニケーションを増やしていきたいですし、たまには業務中の息抜きも大切ということで、「好きなこと」をテーマにした雑談の場として多くの趣味チャンネルが生まれました(今もたまに増

    • 鉄道コムに「プレミアムサービス」を新設 新機能「鉄道コム地図」も

      鉄道ファンのみなさまのための情報サイト「鉄道コム」に、プレミアムサービスができました。 プレミアム会員になると、鉄道イベント情報、鉄道未来ニュース、鉄道リポートなど、一般会員では閲覧が制限されている記事が、すべて制限なく閲覧できます。また、記事・トップページの広告が非表示になります。 さらに、新しくリリースした「鉄道コム地図」もフル機能をご利用になれます。 「鉄道コム地図」は全国各地で開かれる鉄道関連のイベントを地図に落とし込み、視覚的に探せるようにしたものです。 イ

    • 創立13周年とコーポレートサイトのリニューアル、その先へ

      朝日インタラクティブは本日で創立13周年を迎えました。 読者の皆様、ビジネスパートナーの皆様に支えられ、13周年を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。 13周年を記念して、コーポレートサイトをリニューアルしました。 全体的に動きのあるデザインになり、事業概要や媒体紹介の内容もアップデートしています。ぜひご覧ください。 そして、トップページには朝日インタラクティブのミッションである「価値ある情報をお手元に」を掲げました。 私たちは引き続き ・読者のためになる情

    • 「格付けチェック」で社内懇親会(第2回)

      今年も「格付けチェックゲーム」で社内懇親会をやりました。 昨年の7月に初めて実施したときは「和牛」と「アワビ」を選ぶクイズ付きのフードボックスを社員の自宅に届け、開催しました。 あれから1年たち、新しいメニューができているのではないかと調べていたらなんと、中級編(高級チーズ、キャビア)と上級編(フォアグラ、和三盆クッキー)ができていました。 というわけで、今年は中級編でやってみることにしました。 当日届いたフードボックスはこちら。 前回、キャンペーンで付いていたドリ

    • 人事評価制度を改訂しました

       朝日インタラクティブでは今年の4月から、新しい人事評価制度の運用を開始しました。  2009年に設立してから10年あまり、読者のみなさま、クライアントのみなさまに支えられ、事業は順調に推移しています。  しかしこの先の10年、同じように成長できるだろうか、あるいはもっと高い目標を目指せるだろうかと考えたとき、人事評価制度の見直しは避けて通れないと考えました。  朝日インタラクティブで働くからにはやりがいをもって仕事に取り組んでほしい。そしてスキルアップにつながることも体感

    • 新人営業スタッフがコロナ禍で実感した現場の思い

      はじめまして。朝日インタラクティブ株式会社 営業部の大友奈那美です。 朝日インタラクティブは、テクノロジーで世の中を変革する人たちに向けた最新トレンドを提供する「CNET Japan」、企業の中でテクノロジーを活用して成長しようとする人に役立つ情報を提供する「ZDNet Japan」、鉄道ファンのための情報を提供する「鉄道コム」、国際情報を提供する「CNN.co.jp」、そして宇宙ビジネスの情報を提供する「UchuBiz」などのメディアを運営している企業です。 今回は入社

    • オンラインイベントの予定

      朝日インタラクティブでは、2022年度も数多くのオンラインイベントを予定しています。 現在申し込みを受け付けているイベント、今後予定しているイベントを下記にまとめました(共催、協力を含む)。 興味があるテーマがありましたら、ぜひ紹介ページをご覧ください。 <参加申し込み受付中> ■ZDNet Japan Security Special Event feat.Splunk&Accenture  ~ 全ての企業がサイバー脅威にさらされる今、企業に求められるセキュリティ戦略

    • オフィスの快適性UP計画を進行中!

      こんにちは。経営管理部の石澤です。当社は3月7日にオフィスを移転しました。新しいオフィスはきれいでとても快適ではありますが、より快適で働きやすいオフィスになるよう、日々いろいろ改善をしています。少しだけご紹介いたします。オフィスの雰囲気は代表が書いたこちらのエントリーをご覧ください。 移転当初今回のオフィス移転から全席フリーアドレスを導入しました。固定席がある従業員はいません。経営管理部は秘匿性の高い書類も扱うため、当初は固定席がなくて大丈夫か?と心配をしていましたが、どう

    • 宇宙ビジネスのイベントを開催します!(5月17日13時~)

      宇宙ビジネス専門メディア「UchuBiz」と、ITビジネスニュースメディア「CNET Japan」が合同で、オンラインイベントを開催します。 CNET Japan × UchuBiz  Space Forum 無限に広がる宇宙ビジネスの将来 〜相次ぐ参入企業の狙い〜 ロケット開発や打ち上げなどに直接関わる企業だけではなく、 他分野で「宇宙ビジネス」に参入する企業が相次いでいる。 衛星や食品、金属、不動産、データ解析、IT企業などさまざまだ。 成長するために、次のフロンティア

    • 21年度の社長賞

      朝日インタラクティブでは、21年度に特筆すべき功績を残した3名に、社長賞を授与しました。 受賞者は技術・制作部の町田昌士さんと、経営管理部の照屋美子さん、久保美央子さんです。 3名の受賞理由とコメントを紹介します。 町田昌士さん(技術・制作部) 町田さんは当社で新しく立ち上げた宇宙ビジネス専門サイト「UchuBiz」の開発担当者としてアサインされて以来、開発担当の領域にとどまらず、プロジェクト全体の課題を整理し、解決に向けて動き、チームの大きな推進力になりました。ロー

    • 2022年度の始めに

      1年前の今日は、朝日インタラクティブの社長に就任した初日で、ガチガチに緊張していたことを覚えています。 「信頼できる社員と役員がいるから大丈夫」と言い聞かせつつ、頭の中は(不安)の文字で埋め尽くされていたのが、正直なところです。 おかげさまでなんとか1年間をアグレッシブに過ごすことができました。 私たちの主要な事業であるメディア事業とソリューション事業は、読者のみなさま、クライアントのみなさまに支えられて、着実に成長させることができました。 社内に目を向けると、出社か