朝日インタラクティブ|note

朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の100パーセント出資子会社です。CNET Japan、ZDNet JapanのIT系媒体、国際ニュースのCNN.co.jp、鉄道に関する総合情報の鉄道コムなど、オンラインメディアを運営してます。

朝日インタラクティブ|note

朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の100パーセント出資子会社です。CNET Japan、ZDNet JapanのIT系媒体、国際ニュースのCNN.co.jp、鉄道に関する総合情報の鉄道コムなど、オンラインメディアを運営してます。

    マガジン

    • 神保町雑録

      • 22本

      朝日インタラクティブの代表取締役社長 小関路彦が、日々のあれこれを仕事とプライベートをまじえて綴ります。

    • メディア営業部員の独り言

      • 1本

      朝日インタラクティブ営業部のことをお話いたします。

    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

      • 3本

      経理や総務を担当する経営管理部での出来事や考えたことを発信します。あとたまに趣味的なことも書きます。

    • 人生に無駄なことなし

      • 39本

      朝日インタラクティブ社の前社長、高野健一によるオープン社内報。就任期間中、業務の試行錯誤を綴っていました。

    • 仕事のあれやこれや

      • 1本

      2020年1月に神保町の通称AI社にやってきた私がこの会社で経験したあれやこれやを気まぐれに紹介します。

      • 神保町雑録

        • 22本
      • メディア営業部員の独り言

        • 1本
      • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

        • 3本
      • 人生に無駄なことなし

        • 39本
      • 仕事のあれやこれや

        • 1本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    「格付けチェック」で社内懇親会(第2回)

    今年も「格付けチェックゲーム」で社内懇親会をやりました。 昨年の7月に初めて実施したときは「和牛」と「アワビ」を選ぶクイズ付きのフードボックスを社員の自宅に届け、開催しました。 あれから1年たち、新しいメニューができているのではないかと調べていたらなんと、中級編(高級チーズ、キャビア)と上級編(フォアグラ、和三盆クッキー)ができていました。 というわけで、今年は中級編でやってみることにしました。 当日届いたフードボックスはこちら。 前回、キャンペーンで付いていたドリ

    スキ
    3
    • 人事評価制度を改訂しました

       朝日インタラクティブでは今年の4月から、新しい人事評価制度の運用を開始しました。  2009年に設立してから10年あまり、読者のみなさま、クライアントのみなさまに支えられ、事業は順調に推移しています。  しかしこの先の10年、同じように成長できるだろうか、あるいはもっと高い目標を目指せるだろうかと考えたとき、人事評価制度の見直しは避けて通れないと考えました。  朝日インタラクティブで働くからにはやりがいをもって仕事に取り組んでほしい。そしてスキルアップにつながることも体感

      スキ
      12
    • 新人営業スタッフがコロナ禍で実感した現場の思い

      はじめまして。朝日インタラクティブ株式会社 営業部の大友奈那美です。 朝日インタラクティブは、テクノロジーで世の中を変革する人たちに向けた最新トレンドを提供する「CNET Japan」、企業の中でテクノロジーを活用して成長しようとする人に役立つ情報を提供する「ZDNet Japan」、鉄道ファンのための情報を提供する「鉄道コム」、国際情報を提供する「CNN.co.jp」、そして宇宙ビジネスの情報を提供する「UchuBiz」などのメディアを運営している企業です。 今回は入社

      スキ
      16
    • オンラインイベントの予定

      朝日インタラクティブでは、2022年度も数多くのオンラインイベントを予定しています。 現在申し込みを受け付けているイベント、今後予定しているイベントを下記にまとめました(共催、協力を含む)。 興味があるテーマがありましたら、ぜひ紹介ページをご覧ください。 <参加申し込み受付中>■ZDNet Japan Next Generation IT Infrastructure Day Vol.2  ~イケてる中堅中小企業のためのマルチクラウドのススメ~ 【開催日時】2022年8

      スキ
      6

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • 神保町雑録

      • 22本

      朝日インタラクティブの代表取締役社長 小関路彦が、日々のあれこれを仕事とプライベートをまじえて綴ります。

    • メディア営業部員の独り言

      • 1本

      朝日インタラクティブ営業部のことをお話いたします。

    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

      • 3本

      経理や総務を担当する経営管理部での出来事や考えたことを発信します。あとたまに趣味的なことも書きます。

    • 人生に無駄なことなし

      • 39本

      朝日インタラクティブ社の前社長、高野健一によるオープン社内報。就任期間中、業務の試行錯誤を綴っていました。

    • 仕事のあれやこれや

      • 1本

      2020年1月に神保町の通称AI社にやってきた私がこの会社で経験したあれやこれやを気まぐれに紹介します。

    • メディア人の愁い 表現者の善がり

      • 4本

      朝日インタラクティブnote責任者で編集統括を務める別井貴志が、いろんな想いをせきららに綴ります。

    • 傘屋からメディアのハナシ

      • 1本

      異業種から転職し、未経験ながらオンラインメディアで働く私が携わる様々な取り組みに対する「本音」の部分について書いたマガジンです。

    • アサヒインタラクティブエンヂニヤリング

      • 1本
    • 朝日インタラクティブからのおしらせ

      • 1本

      朝日インタラクティブのメディアやイベント情報など、さまざまな活動をお知らせします。

    • 神保町雑録

      • 22本

      朝日インタラクティブの代表取締役社長 小関路彦が、日々のあれこれを仕事とプライベートをまじえて綴ります。

    • メディア営業部員の独り言

      • 1本

      朝日インタラクティブ営業部のことをお話いたします。

    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

      • 3本

      経理や総務を担当する経営管理部での出来事や考えたことを発信します。あとたまに趣味的なことも書きます。

    • 人生に無駄なことなし

      • 39本

      朝日インタラクティブ社の前社長、高野健一によるオープン社内報。就任期間中、業務の試行錯誤を綴っていました。

    • 仕事のあれやこれや

      • 1本

      2020年1月に神保町の通称AI社にやってきた私がこの会社で経験したあれやこれやを気まぐれに紹介します。

    • メディア人の愁い 表現者の善がり

      • 4本

      朝日インタラクティブnote責任者で編集統括を務める別井貴志が、いろんな想いをせきららに綴ります。

    • 傘屋からメディアのハナシ

      • 1本

      異業種から転職し、未経験ながらオンラインメディアで働く私が携わる様々な取り組みに対する「本音」の部分について書いたマガジンです。

    • アサヒインタラクティブエンヂニヤリング

      • 1本
    • 朝日インタラクティブからのおしらせ

      • 1本

      朝日インタラクティブのメディアやイベント情報など、さまざまな活動をお知らせします。

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
    • オフィスの快適性UP計画を進行中!

      こんにちは。経営管理部の石澤です。当社は3月7日にオフィスを移転しました。新しいオフィスはきれいでとても快適ではありますが、より快適で働きやすいオフィスになるよう、日々いろいろ改善をしています。少しだけご紹介いたします。オフィスの雰囲気は代表が書いたこちらのエントリーをご覧ください。 移転当初今回のオフィス移転から全席フリーアドレスを導入しました。固定席がある従業員はいません。経営管理部は秘匿性の高い書類も扱うため、当初は固定席がなくて大丈夫か?と心配をしていましたが、どう

      スキ
      11
    • 宇宙ビジネスのイベントを開催します!(5月17日13時~)

      宇宙ビジネス専門メディア「UchuBiz」と、ITビジネスニュースメディア「CNET Japan」が合同で、オンラインイベントを開催します。 CNET Japan × UchuBiz  Space Forum 無限に広がる宇宙ビジネスの将来 〜相次ぐ参入企業の狙い〜 ロケット開発や打ち上げなどに直接関わる企業だけではなく、 他分野で「宇宙ビジネス」に参入する企業が相次いでいる。 衛星や食品、金属、不動産、データ解析、IT企業などさまざまだ。 成長するために、次のフロンティア

      スキ
      2
    • 21年度の社長賞

      朝日インタラクティブでは、21年度に特筆すべき功績を残した3名に、社長賞を授与しました。 受賞者は技術・制作部の町田昌士さんと、経営管理部の照屋美子さん、久保美央子さんです。 3名の受賞理由とコメントを紹介します。 町田昌士さん(技術・制作部) 町田さんは当社で新しく立ち上げた宇宙ビジネス専門サイト「UchuBiz」の開発担当者としてアサインされて以来、開発担当の領域にとどまらず、プロジェクト全体の課題を整理し、解決に向けて動き、チームの大きな推進力になりました。ロー

      スキ
      14
    • 2022年度の始めに

      1年前の今日は、朝日インタラクティブの社長に就任した初日で、ガチガチに緊張していたことを覚えています。 「信頼できる社員と役員がいるから大丈夫」と言い聞かせつつ、頭の中は(不安)の文字で埋め尽くされていたのが、正直なところです。 おかげさまでなんとか1年間をアグレッシブに過ごすことができました。 私たちの主要な事業であるメディア事業とソリューション事業は、読者のみなさま、クライアントのみなさまに支えられて、着実に成長させることができました。 社内に目を向けると、出社か

      スキ
      9
    • 朝日インタラクティブはオフィスを移転しました

      朝日インタラクティブは、3月7日から新しいオフィスでの業務を開始しました。 新しいオフィスは、神保町駅に直結しているミレーネ神保町ビル(三菱UFJ銀行が入っているビル)の5階です。 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2 ミレーネ神保町ビル5階 (※誠に勝手ながらリモートワーク体制のため、祝花等につきましてはお心遣いに感謝しつつ、謹んで辞退させていただきます) コロナ禍において働き方もオフィス市場も大きく変化する中で、オフィスのあるべき姿はどういうものだろう

      スキ
      40
    • 「CNET Japan Live 2022」を2月21日から開催します!

       ITビジネスニュースメディア「CNET Japan」の大規模カンファレンス「CNET Japan Live」は、今年もオンラインで開催します。  期間は2月21日(月)~3月4日(金)の2週間です。平日に毎日、ライブ配信でお届けします。  「CNET Japan Live 2022」がどんな内容になるのか、CNET Japanの藤井編集長に聞いてみました。 ーーCNET Japanの編集長に着任してから3回目のCNET Japan Liveになります。3回とも「イノベ

      スキ
      8
    • 勤怠にまつわるハナシ

      こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社経営管理部の石澤です。 あっという間にお正月も終わり、年度末に向けてラストスパートという会社も多い感じでしょうか。 今日は、当社の「勤怠」について書きます。 勤怠という言葉は面白い「勤怠」という言葉は、「勤めること」と「怠けること」が合わさった言葉で少し面白いです。昔、お盆とお正月以外はずっと働くことが当たり前(休暇とか休日という概念がない)だった時代には、「勤める」の対義語が「怠ける」であり、相反の言葉をくっつけて熟語にしたのかな

      スキ
      14
    • 電子契約とユーザーコミュニティ

      こんにちは&はじめまして。朝日インタラクティブ株式会社の雨森(あまもり)です。1月13日に俳優の小澤征悦さんがハンコ姿で登場するCMで全国的に有名になった(?)電子契約サービス「クラウドサイン」のユーザーコミュニティ「Re: Change」のオンライン新年会に参加してきました。その会で発表した当社での電子契約(と電子署名)の活用状況をまとめてみましたのでお付き合いください。 「Re: Change」参加から発表へ 「どんな方がいるのかな?」「クラウドサインのどんな使い方が

      スキ
      22
    • 経営管理部の2021年の取り組み

      こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社 経営管理部の石澤です。 新卒から22年間エンジニアをしていましたが、昨年の12月に経理や労務を担当する経営管理部門に異動しました。経営管理部の仕事はエンジニアリングとは違った楽しさがあり、とてもやりがいのある仕事です。40歳を超えて恥ずかしい限りですが、社会人として知っておかなくてはならない一般常識をたくさん曖昧にしていたことに気付かされる一年でした。この1年間で経営管理部で取り組んだことを振り返りたいと思います。 経営管理部とは経

      スキ
      21
    • 多様な働き方ができる会社に

      2021年の朝日インタラクティブは、一年を通してリモートワーク主体で業務を行ってまいりました。 9月に実施したリモートワークとオフィスワークに関する社内調査では、リモートワークを取り入れた働き方に関する満足度の高さが見てとれました。 経営課題として「これからの働き方」を検討してきたなかで、朝日インタラクティブでは2022年1月から、出社かリモートワークかを社員の意思で選べる勤務制度に変更することにしました。リモートワークの定義のなかには、ワーケーションも含んでいます。

      スキ
      10
    • CNET Japan「ワーケーション」カテゴリに込めた想い

      CNET Japanは11月25日に「ワーケーション」のカテゴリを新設しました。 プレスリリースをご覧ください。 このカテゴリは、社内の新規事業アイデアコンテストがきっかけで生み出されたものです。アイデアコンテストの提案者で、本プロジェクトのリーダーを務める営業部・椋平鉄也に話を聞きました。 ーアイデアコンテストで「地域課題解決」をテーマにしたウェブサイトを提案し、それがきっかけで新しいサイトを作るプロジェクトが動き出しました。 「地域の課題」はもともと大学の経営学のゼ

      スキ
      18
    • 経理業務をクラウドで~「Bill One」と「楽楽精算」を導入しました

      朝日インタラクティブでは、多様な働き方のひとつとしてリモートワークを取り入れていく前提で、社内システムの刷新と効率化を進めています。 8月から9月にかけては、請求書の支払い業務にSansan株式会社の「Bill One」を、社内の立替経費精算には株式会社ラクスの「楽楽精算」を導入しました。 当社で経理を担当している経営管理部の照屋美子と久保美央子に、導入までの経緯や、導入後の感想を聞いてみました。 ーまず2つのシステムを取り入れる前の話から聞きましょうか。日々の作業でどん

      スキ
      14